§ 園だより


取手図書館『よもっとvol.6』

ダウンロード
取手図書館 よもっとvol.6
夏にぴったりの絵本が盛りだくさんです。おうちでの絵本選びにお役立てください。
202008yomotto.pdf
PDFファイル 1.4 MB

みどり組 7月号 ~スイカ割りもしたよ!~

『えーーー!!あと1日だよ~!』と子どもたちが指折り数えて心待ちにしていたお楽しみ会。1か月前から少しずつ準備を進めてきました。

当日、お天気は雨でしたが、気分は晴れ晴れ・ワクワクドキドキ!!ホールで手作り風車を回したり、チーム対抗ゲームで盛り上がり、お寺では大小の木魚を叩いて小さなお坊さんに変身!特設された露天風呂では、プールのようにはしゃいでいました。

自分達で作った灯篭に火が灯ると自然と口をつぐみ、幻想的な雰囲気に包まれました。年長組だけが夜まで過ごせる日の、思い出話は尽きません。子ども達の心にも、仲間と過ごした大切な思い出となったことと思います。

                               ★8月の園だよりで様子をお伝えします!お楽しみに★

きいろ組 7月号 ~虫!虫!虫!~

梅雨明けまであと少しとなりました。季節の移り変わりを感じながら元気に過ごしています。

相変わらず園庭では虫探しに夢中になっていますが、お部屋の中でも虫好きは健在。虫の本が大好きで、よく見ています。

お絵描きでも虫を表現できるかな?!とチャレンジし結果、沢山の虫たちをクレヨンと絵の具を使って上手に描いている子どもたち。『先生、見て!見て!』と出来上がった作品を誇らしげに見せてくれました。思い通りに形が描けたことで自信に繋がったようです。

お部屋に飾ったら、お子さんの作品をじっくり見て、誉めてあげてくださいね。お家の人からの言葉が一番のごほうびです!!

あか組 7月号 ~はみがきスタート!!~

『歯をみがきましょう、シュッシュッシュ~♪』と給食後の歯磨きが始まりました。

お気に入りのハブラシで、上の歯・下の歯・前歯・歯の裏を丁寧に磨いている子ども達です。

うがいの時は失敗してTシャツを濡らしてしまう時もありますが、『バイ、バイ、バイ菌!!』スッキリ笑顔です。 

そろそろ、梅雨が明けたらプールもスタートします。男の子も女の子も、こっそりプールバックの中から水着を出して見せ合いっこをしていますよ。自分でお着換えできるかな?

お家でも、お風呂に入る時やパジャマの着替えなど、練習してみてくださいね!!

もも組 7月号 ~粘土あそび、たのしいな!~

ねんど遊びが大好きなもも組の子どもたち。

長い時間集中をして、ちぎって、まるめて、のばして…ペロペロキャンディーや恐竜、カメなど沢山の作品を作っています!

また、想像力豊かに『かき氷やさんになったの!』『これは車で、ここがトンネルなんだよ!』と粘土板の上に世界を広げ、ニコニコの笑顔で伝えてくれる姿がとても可愛らしいです。

 

お部屋遊びも好きだけど…早く梅雨が明け、大好きなプール遊びができる日を、子どもたちと楽しみに待っています!

みかん2組 7月号 ~お散歩に行きたいな!~

歩行が安定してきたみかん2組の子どもたち。お散歩ロープを使用して園外を歩くことを目標に、ただいま室内で練習中です!

始めはロープを引っぱってしまい、バランスを取りづらい子が多かったのですが、何度か経験すると歩幅を合わせて歩くことが出来るようになってきました。

保育士の掛け声や音楽に合わせ、楽しく歩いていますよ。

気温や体調に留意して、今後はシャワー・プールも楽しんでいきます。着替える機会も増えるので、『自分で脱いでみよう』『着てみたい』と着脱にも興味が持てるように関わっていきたいと思っています♪

みかん1組 7月号 ~雨の日だって元気だよー!~

雨模様が続いていますが、お部屋でじっくり遊ぶことを楽しんでいる子どもたち。

ブロックを両手に持ち、トントンと音を鳴らすことに夢中の子。ボールを気に入り投げては追いかけてを繰り返す子。ロッカーのカバンなどが気になり手に取って確認する子。色々な玩具に手を伸ばし一つひとつでじっくり遊ぶ子など…

それぞれ好きなことや、お気に入りのものを見つけていますよ!

お部屋での遊びにちょっぴり飽きたら、テラスにつづく扉をオープン!我先にと高速ハイハイやずり這いで出口に向かって行く姿は、とても可愛らしいです。

待ちに待った梅雨明けはもうすぐかな?!プールでどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね♪

みどり組 6月号 ~大きくな~れ!~

子どもたちの賑やかな声が響く日常へと戻り、元気で溢れているみどり組です。

6月上旬に早速、クラスで育てる野菜の苗植えに取り掛かりました。子どもたちの毎日のお仕事は、4人のお当番(交代制)がゾウのじょうろで水やりをすることです。お世話を続けて約二週間…先日『ちっちゃいとまとがついている!!』と発見。しおれていた一本の苗も『とまと強いんだもんね!大丈夫!』と見守っていると、新しい葉が出てきて元気になってきました。毎日お世話をしているからこそ、色々な発見がありますね。今から、みんなで真っ赤に実ったトマトを収穫する日が楽しみです!

きいろ組 6月号 ~バルーンの練習楽しかったよ!~

6月から新たにきいろ組が再スタートし、部屋中に賑やかな声が戻ってきました。感染症対策の『新しい生活』のリズムも習慣となりつつあります。

きいろ組の子どもたちは、虫探しに夢中。園庭に出ると『ここが怪しい!』と言ってワクワクしながら小さな虫を追いかけています。クラスで育てているザリガニやオタマジャクシにも興味津々。『大きくなったかな?』と毎日じっくり観察しています。日々、沢山の生き物に触れて色々な発見をしながら、その面白さや不思議さ、特徴を学んでいる子どもたちです。

これからも、園庭に潜む【小さな友だち】探しを楽しんでいきたいと思います!

あか組 6月号 ~七夕飾り製作中☆~

新型コロナウイルス感染症が落ち着き、6月から再スタート。朝は泣いて登園しても、お友だちの顔を見たら元気いっぱい!さっきまでの涙はどこへやら…?

仲良くブランコに乗ったり、三輪車で走り回ったりと、外遊びが大好きな子どもたちです。

ですが!晴マークも束の間、梅雨入りとなりましたね。

雨で外に出られない日には、お部屋で七夕飾りを作っています。のりやハサミに挑戦中!輪つなぎでは、細長い折り紙にのりを付け、その手を手拭きで拭いて、わっかを繫げ…を繰り返します。ぎこちない手つきで輪をつなげる表情は、真剣そのものでした。作品が出来上がると『ニコッ』と笑顔になり、大満足。子ども同士でくらべっこをしていました。早く笹に飾りたいなあ、と楽しみにしています☆彡☆彡☆彡