みどり組 6月号 ~大きくな~れ!~

子どもたちの賑やかな声が響く日常へと戻り、元気で溢れているみどり組です。

6月上旬に早速、クラスで育てる野菜の苗植えに取り掛かりました。子どもたちの毎日のお仕事は、4人のお当番(交代制)がゾウのじょうろで水やりをすることです。お世話を続けて約二週間…先日『ちっちゃいとまとがついている!!』と発見。しおれていた一本の苗も『とまと強いんだもんね!大丈夫!』と見守っていると、新しい葉が出てきて元気になってきました。毎日お世話をしているからこそ、色々な発見がありますね。今から、みんなで真っ赤に実ったトマトを収穫する日が楽しみです!