きいろ組 5月号 ~オタマジャクシみつけた!~

先日、子どもたちと一緒にオタマジャクシを折り紙で作りました。完成したオタマジャクシを見て、『上手にできたでしょう!』と大満足の子どもたち。

『じゃあ、田んぼにいるか探しに行ってみる?』と提案すると『行く!行く!行きたい!!』と喜びの声。

近所の田んぼには、まだ少しのオタマジャクシしかいませんでしたが、よ~く田んぼの中をのぞき込むと小さなオタマジャクシを発見!!『先生いたよ!早く!こっちこっち!!』と大興奮。近くでじっくりと観察し、『うわ~かわいいね』『早くカエルになるところを見たいね』と会話も弾みました。身近な動植物に触れ、心を動かす子どもたち。生命の不思議さ、命の大切さを感じています。これからも、身近に潜む、たくさんの不思議を探して楽しみたいと思います!