きいろ組 5月号 ~みんなで食べるとおいしいね!~

進級してから1ヶ月が経ち、きいろ組での生活に慣れた子どもたちは、お当番さんの仕事や製作、折り紙など、一生懸命に取り組んでいます!

最近では仲の良い子に『一緒にブロックやろう』『こっちで遊ぼう』と声をかける姿が多くみられるようになりました。“一緒に何かをする”ということが楽しくなってきたのか、紙コップを協力してお城のように高く積み上げたり、穴あきボードにカラー輪ゴムをかけて形をつくる遊びでは『ここにかけたらいいんじゃない?』と話し合いながら様々な形を生み出しています。

また、クラスの誰かがお休みをすると『お休みなのは寂しいね…。』『明日は会えるかな?』と言ったり、久しぶりに登園するお友だちには『会いたかったよ~!』と伝える姿もあり、友だちを想う気持ちが育っているのだなあと嬉しく思います。

友だちと一緒に食べたり、遊ぶ楽しさをこれからも大切にしていきたいと思います!